基本ソフトウェア

(OS)


スタンドアロン版

 WindowsXP   WindowsVista  Windows7  Windows8


LANPACK版
LANPACK製品のサーバーOSはWindows Server2000以上、
クライアントOSはWindows XP 以上


 


メモリ容量


WindowsXPは 1GB 以上を推奨
WindowsVista Windows7 Windows8は 2GB以上を推奨
 


CPU


CPUクロック2Ghz以上
 


ハードディスク容量


システムサイズは500MB。
データ領域を含め2GB以上の空き容量を推奨
 


バックアップ装置


外付 HDD、MOなど
推奨 MO、DVD−RAM(ディスク容量640MB以上)


 


プリンタ


上記OSで使用できるプリンタ

15インチ幅ドットインパクトプリンタ必須。 レーザープリンタ(一部帳票対応)
推奨 水平ドットプリンタ EPSON VP-4200  VP-4300  VP-6200
            富士通 FMPR5000シリーズ NEC MultiImpact700 など

複写届出用紙はドットプリンタが必要です。 
ロール式プリンタの場合、プリンタによっては届出用紙のすべての項目が印字できない場合があります。 
管理帳票や雇用保険用紙の一部はレーザープリンタで印字できます。
FAXやコピーの複合機などでは一部正常に印字ができない場合があります。
プリントサーバーを介して役所用紙へ印刷を行う場合、正しく印字できない場合があります。

ネットワーク上のプリンターを通常使用するプリンタに指定している場合、プレビューが正しく表示できない場合があります。 

ディスプレー

表示解像度 1024×768  推奨 15インチ以上のカラーディスプレー
  

マウス、キボード

各1式
  

CD−ROMドライブ

1ドライブ  ※必須 当システム運用時には実行用CDディスクを常時装着する必要があります。
  

フロッピードライブ

1ドライブ  ※必須
  

日本語変換システム

上記OSで使用できるもの
  

その他のソフトウエア

Internet Explorer6以上が事前にインストールされていることが必要です。
LANPACK製品では、別途SQL SERVER2000、SQL SERVER2005、またはSQL SERVER2008が必要です。