対象ソフト

給与大臣NX ERP
給与大臣NX SUPER

給与大臣NX
給与大臣2008ERP
給与大臣2008SUPER
給与大臣2008
給与大臣2007ERP

給与大臣2007SUPER
給与大臣2007
給与大臣2006ERP
給与大臣2006SUPER
給与大臣2006
給与大臣2005ERP
給与大臣2005SUPER
給与大臣2005

★給与大臣へのデータの転送機能
PSD労働社会保険にて入力した個人のデータ、算出した保険料を 給与大臣へ渡すことができます。
給与大臣では受け取った個人データをもとに自動的に社員マスタへ登録します。
この機能により給与大臣でのデータ入力の手間を大幅に省くことができます。
転 送 項 目

社員コード

退職年月日

雇用保険免除対象高齢者区分

氏名

健保証番号

労災保険使用区分

氏名フリガナ

厚生年金整理番号

介護第2号被保険区分

性別

健保標準報酬月額

自己負担健保保険料

部門コード

健保等級

会社負担健保保険料

部課コード

厚生標準報酬月額

自己負担厚年保険料

入社年月日

厚年等級

会社負担厚年保険料

生年月日年月日

厚生年金基金使用区分

自己負担厚年基金保険料

郵便番号

厚生年金加入員番号(厚生年金基金番号)

会社負担厚年基金保険料

住所1

社会保険計算方法

雇用保険料

住所2

労働保険従業員区分

会社負担分雇用保険料

電話番号1

労働保険雇用区分

給与区分

雇用保険使用区分

受 取 項 目

給与大臣2005/2006/2007/2008/NX

社員番号

氏名(フリガナ)

氏名(漢字)

部門コード

部課コード

性別

生年月日

入社年月日

退職年月日

郵便番号

住所1・2

電話番号

給与区分

労災保険加入区分

雇用保険加入区分

介護保険区分

厚年基金加入区分

労働保険従業員区分

雇用保険高齢者区分

健康保険番号

厚生年金整理番号

厚年基金加入員番号

健保標準報酬月額

厚年標準報酬月額

給与支給日

出勤日数

欠勤日数

総支給額

賞与支給日

賞与総支給額

★ 給与大臣からのデータの受取機能
応研ホームページへ>>>
●給与大臣連動
給与大臣で入力した社員の基本データおよび算出した給与、賞与データを、PSD労働社会保険へ読み込むことができます。
さらに社員データを読み込んだ時に、新しい個人としてPSD労働社会保険自動的に登録することができます。
この機能によりデータ入力の手間を大幅に省くことができます。
給与大臣(応研(株))と連動して個人・給与・賞与データの受け渡しができ、読み込んだデータをもとに、個人を自動登録することができます。
またPSD労働社会保険からは、給与大臣へ社員のデータを渡し、給与大臣ではそのデータをもとに社員を自動登録します。
簡単な操作で給与大臣のデータをフルに活用することができます。